借金を0にする!債務整理・自己破産無料返済相談!

借金を0にする!債務整理・自己破産無料返済相談!



 借金を0にする!債務整理・自己破産無料返済相談!
 借金を少なくする・免除などをしたい場合は下記サイトに相談するのがおすすめです!相談料は無料なので一度お試しください!
↓↓↓

債務整理・相談無料!
借金の返済に困ったら!
◇法務事務所アヴァンス
キャッシングローン返済


返済が苦しかったら
任意整理・無料相談!
アヴァンス(女性専用)



特定調停のメリットとは

1:費用が安くすみます
特定調停を申し込むときに裁判所に納める費用が、債権者1社あたり印紙代が300円、切手代が420円の合計720円となるので、格安で手続き出来ます。裁判所によっては、若干の違いがありますが、債権者1社につき1,000円もあれば、十分足ります。しかし、書類の作成を司法書士に依頼した場合は、債権者1社につき、別途2〜3万円ほどの費用がかかります。
2:利息制限法引き直し計算による元本の減額
利息制限法を超えた利息を支払っていた(いる)場合には、利息制限法による引き直し計算がされます。これにより残元本の減額が可能となります。
3:取立行為の規制
弁護士、簡易裁判所代理権の認定を受けた司法書士に依頼した場合、その時点で、貸金業者は取立行為の規制が取られます。
4:借金の原因は問われない
自己破産の申し立ての場合、借金をした原因を問われます。もし、ギャンブルや浪費によっての借金という事であれば、自己破産の目的である「借金の帳消し」を得ることは難しい。しかし、特定調停の場合は、貸金業者を取り巻く法律の矛盾点(グレーゾーンなどの問題)をつくものなため、借金の原因は問われません。
5:ヤミ金(悪徳金融)の被害に遭いにくい
自己破産をした人は、政府が発行する「官報」という広報誌に以下のように情報が掲載されることになります。
・手続きをした裁判所
・手続きをした日時
・破産者の名前
・破産者の住所
この官報というもは、通常、一般の人が目にする事はまずありません。しかし、なぜかヤミ金などの悪徳業者はこの情報をチェックしているため、官報に載っている人たちに、チラシやダイレクトメールを送りつけ、融資の誘惑をしてきます。特定調停の場合は、この官報には掲載されることはないため、ヤミ金などの悪徳金融の被害に遭いにくいといえます。
6:将来利息の免除
任意整理による貸金業者との和解は、全て、将来の利息を免除になります。


任意整理口コミ情報募集


Copyright(C)
借金を0にする!債務整理・自己破産無料返済相談!
借金を0にする!債務整理・自己破産無料返済相談!
債務整理・弁護士検索/債務整理サーチ/法務事務所・司法書士検索